シロクマにかかればワンパンよ。

毎日をちょこっとだけ豊かにする情報を発信していきます

ハチミツが喉の不調に効果的な3つの理由

f:id:shirokumapunch:20190211112816j:plain

2月に入り、インフルエンザのピークは越した

と言われているが、まだまだ油断は禁物だ。

特に喉がイガイガしているという人は要注意。

鼻や口から入ったウイルスを最初に除去するのは

喉の役割だ。そこが不調だということは、

ウイルスにとって増殖のまたとないチャンスだ。

この喉の不調に昔から効果的だとされているのが

ハチミツだ。のど飴などにもよく使われている。

では、なぜハチミツが良いのだろう?

その理由を調べて、まとめてみた。

 

 

そもそも喉の不調はなぜ起こるのか

細菌やウイルスは乾燥した環境で増殖する。

そこで、喉は普段から粘膜に覆われて湿っており

ここで入ってきた細菌やウイルスをブロックする。

しかし、常習的な空気の乾燥や、免疫低下により

粘膜が上手く分泌されなくなると、喉が乾燥する。

これが、喉のイガイガの正体だ。

この乾燥した喉に異物が入り込んでしまった場合、

脳がそれを排除するための信号を体に送る。

これが、咳だ。

乾燥や咳を繰り返せば、当然喉には負担がかかる。

そのため炎症を起こし、痛みが生じるのだ。

ハチミツが喉の不調に効果的な理由

1.強力な殺菌作用

ハチミツには、グルコン酸と呼ばれる物質が

多く含まれている。

ハチミツに含まれる有機物のうち7割近くが

グルコン酸であるというから、かなりの含有率だ。

このグルコン酸に、強い殺菌作用がある。

なにせ消毒液に使われるような成分なので、

その効果はお墨付きだ。

これにより喉についた雑菌などが除去され

咳の減少や炎症の抑制につながるのだ。

 

2.保湿効果

最近ではハチミツを使った化粧品も多いが、

これはハチミツに高い保湿効果があるからだ。

ハチミツは非常に高糖度であり、

そのため水分を取り込みやすいのだという。

保湿効果があって嬉しいのは肌だけでなく、

乾燥した喉にとっても同じことだ。

粘膜の保護につながり、炎症を予防できる。

3.豊富な栄養成分

ハチミツには、健康維持に欠かせない栄養成分が

180種類以上も含まれている。

風邪予防に効果的なビタミンCやB群はもちろん、

免疫力アップに役立つミネラル分や、

身体のバランスを整えるアミノ酸などなど。

よく、疲れたときにハチミツが良い

と言われるのは、このためだ。

身体の調子を整えて免疫力を上げることで

喉の粘膜が良い状態に保たれると、

乾燥や咳などの不調が起きにくくなる。

科学的な立証は?

こういう民間療法的なものは科学的な根拠に

乏しいものが多いが、ハチミツは違う。

研究している機関も多く、

その効果は科学的に裏付けされている。

2007年、アメリカのペンステート大学の研究では

咳の痛みには市販薬よりハチミツが効果的であると

結論が出されている。

また2010年、熊本大学大学院の研究では

ハチミツの持つ咳止めの効果が

咳止め薬であるデキストロメトルファン

匹敵すると結論づけられた。

効果的なハチミツの使い方

1.ホットドリンクにする

喉が痛いときは、お湯に溶かすと良い。

ハチミツと同様に殺菌効果の高いショウガも

一緒に溶かせば、即席ジンジャーハニーの完成。

チューブや粉のショウガを使えば、より簡単だ。

あと、大根にも同様に高い殺菌効果があるので

大根おろしを軽くチンしたものに

ハチミツをかけるのも良いそうだ。

コーヒーに砂糖を入れる人は、

砂糖代わりにハチミツを入れるのも良い。

ただ、熱に弱い成分も多いので、

沸騰させたり加熱しすぎたりしないように注意。

就寝前に、ホットミルクに溶かすのも良いだろう。

ホッとできる甘さで、安眠効果も得られる。

ただし高糖度なので歯磨きは入念に。

2.うがい

殺菌効果を期待するなら、外出先から帰ったとき。

ぬるま湯にハチミツをちょっと溶かして

口をゆすぎ、それからうがいをすると良いそうだ。

これで、外出中に口内や喉に張り付いた細菌を

しっかり殺菌することができる。

3.直接舐める

最も簡単で手っ取り早い方法。

実際に私も3で実践して効果を感じている。

舐めるタイミングは起床時と帰宅時、

あとは喉の違和感を感じたとき適度に。

特に起床時は喉が乾燥して痛いことが多いが、

ハチミツを舐めると不思議なほど治まる。

帰宅時に舐めるのは、殺菌効果への期待もあるが

それ以上にホッとして疲労回復効果も大きい。

量は1回につきティースプーン1杯くらい。

これは本当にお勧めなので、

是非ためしてみてください。

 注意点

まとめ代わりに、注意点を少しだけ。

乳幼児には与えないこと

たまにニュースになっているが、

ハチミツの中にはボツリヌス菌という

悪さをする菌がいることがある。

成人であれば問題ないのだが、

乳幼児は死に至ることもあるので注意が必要。

高級でなくてもいいけど、安すぎるのは・・・

ハチミツって、正直高い。

マヌカハニーというニュージーランドのハチミツが

女性に大人気だが、まぁ高いのなんのって。

別にマヌカのような高級ハチミツでなくとも、

ちゃんとしたハチミツであれば

一定の効果があるので、ご安心ください。

一番安いのは中国産だが、最近では

アルゼンチンやチリ、ミャンマー産のものも

比較的お手頃な値段で売られている。

スーパーなんかで、たまにすごく安い物を見るが

それはハチミツではなくて

「ハチミツ風」にしたオリゴ糖なので注意。

ハチミツ成分自体は少なくても入っているので

全然効果がないわけではないけれど、

食べ比べてみると、やっぱり全然違います。

 

以上、ハチミツが喉の不調に良い理由を

まとめてお伝えしました。

個人的にも、ハチミツはかなりお勧め!

喉の不調にお悩みの方や風邪を引きやすい方は

是非、朝夕1杯ためしてみてください。