シロクマにかかればワンパンよ。

毎日をちょこっとだけ豊かにする情報を発信していきます

【写真大量】京阪神動物園めぐり~王子動物園~

前回紹介した、京阪神動物園めぐりの続編。
www.shirokumapunch.com

さっそく2つめ、神戸の王子動物園に行ってきた。

スタンプラリーが2月28日までだから、

有給消化もかねてガンガン行きます。

まぁ、京都市動物園に行ったときは

インフルだって嘘ついて休んだんですけどね。

 

 

王子動物園園内マップ

f:id:shirokumapunch:20190210165517p:plain

京都市動物園と比べて、かなり広くて

その分、動物の種類も豊富です。

動物との距離も近くて、羨ましい限り。

狭い動物園だと、平日で人が少なくても

動物が見にくかったりするんだけど、

ここは全然そんなことなく、悠々と見れた。

混雑して見にくかったのは、パンダくらいかな。

園内に異人館があるのは、さすが神戸。

記念スタンプ↓

f:id:shirokumapunch:20190210170101j:plain

 フラミンゴ

f:id:shirokumapunch:20190210172434j:plain

入園する前から、大量の水鳥が鳴いている声が

うるさいの何のって。犯人はコイツら。

ピンクというよりオレンジ色の鮮やかな

フラミンゴたちが、盛大にお出迎えしてくれる。

ゾウ

f:id:shirokumapunch:20190210172632j:plain

堀越しではあるが、けっこう近くで見れる。

この後、手前のゾウが放尿したんだけど、

まぁスゴイ。ホースで勢いよく水を撒く感じ。

あと、ち〇こ超長い。もはや第5の足。

ヒョウ

f:id:shirokumapunch:20190210172906j:plain

入るとすぐに猛獣エリア。

猛獣エリアはどこも高さのある造りになっていて、

下から見上げる場合と上から見下ろす場合、

両方を楽しめるようになっている。

ガラスのすぐ向こうに猛獣がいるのは感動。

まぁ京都市動物園は、ガラスさえない向こうに

でっかいトラがウロウロしてますけどね!

f:id:shirokumapunch:20190210173210j:plain

さっきの写真は下から見たときのもの。

上に回って見ていると、ヒョウがおもむろに登ってきて

f:id:shirokumapunch:20190210173525j:plain
にゃーん!

あー、殺されてもいいからモフりたい。

ライオン

f:id:shirokumapunch:20190210173644j:plain

ライオンは、いつどの動物園に行っても

たいていスヤスヤお休み中ですね。

平和、平和。猫、猫。

ジャガー

f:id:shirokumapunch:20190210173747j:plain

丸太に乗って爪研ぎする黒ジャガー

爪だけで、大人の指くらいの太さと長さ。

人間なんて一撃で即死でしょうね。

ユキヒョウ

f:id:shirokumapunch:20190210173925j:plain

写真ではわかりにくいが、草を食っている。

猫と同じですね。でっかい毛玉吐くんだろうな。

普通のヒョウと比べて、しっぽが太くて長くて

可愛さ100倍。

パンダ

f:id:shirokumapunch:20190210174036j:plain

みなさん大好きパンダさん。

ここだけカメラを構える人でごった返し。

私は特に魅力は感じないんですが、

まぁ仕草とか見てると確かに可愛いですね。

f:id:shirokumapunch:20190210174127j:plain

他のパンダと比べて、小ぶりな気がする。

脚も、こんなに短いっけ??

シロフクロウ

f:id:shirokumapunch:20190210174230j:plain

地蔵ではありません。

ハリー・ポッターが連れているアレです。

でも、いつ見ても地蔵にしか見えないよね。

オオワシ

f:id:shirokumapunch:20190210174328j:plain

ちょうど翼を広げた後ろ姿が撮れました。

デカくてカッコよかった!

でもストレスからか常同行動が出ていて、

ちょっと可哀想だった。

やっぱり行動範囲が広い動物を檻で飼うのは

かなり無理があるんだろうな。

コアラ

f:id:shirokumapunch:20190210174547j:plain

下着か何かのモデルの表情に見えるのは私だけか?

コアラの餌といえばユーカリだが、毒素がある。

一説によると、コアラはユーカリの毒素で

常時ラリっている状態なんだとか。

それも頷ける何ともアンニュイな表情だ。

レッサーパンダ

f:id:shirokumapunch:20190210174819j:plain

安定の可愛さ。歩いてるだけで可愛い。

コツメカワウソ

f:id:shirokumapunch:20190210174900j:plain

安定のあざとさ。寝てるだけであざとい。

リャマ&ヒツジ

f:id:shirokumapunch:20190210174946j:plain

ふれあいコーナーには家畜がたくさん。

この日は全員柵の中だったが、

日によっては放し飼いにされているようだ。

私は昔このリャマに唾をかけられたことがある。

肥溜めとゲロの混じった最悪の臭い。

この日はエサに夢中だったが、注意書きには

「リャマが鞄やアクセサリーを狙っています!」

どんだけタチ悪いんだ・・・可愛いから許すけど。

あと、気を付けないとヤギが脱走してしまうそうだ。

なんて面白い奴ら!最高!

カピバラ

f:id:shirokumapunch:20190210175413j:plain

言うことなしの可愛さ。

唯一の欠点は、毛がゴワゴワしてモフれないこと。

ちなみにカピバラの習性上、水辺で糞をするので

よく見る温泉に浸かっているカピバラ

実はウンコまみれの湯に浸かっているんですよ。

ホッキョクグマ

f:id:shirokumapunch:20190210175632j:plain

私の中でNo.1動物です。

この座り方、犬がお座りちゃんとできないときと同じ!

f:id:shirokumapunch:20190210175735j:plain

この日の最高気温は12度だったが、

それでもシロクマには暑いそうだ。

顔が「あぢ~」と言っていますね。可愛いすぎる。

f:id:shirokumapunch:20190210175826j:plain

逆さ富士ならぬ逆さシロクマ。

私史上、世界の絶景100選のトップを飾る一枚。

アシカ

f:id:shirokumapunch:20190210175929j:plain

シロクマの傍で、オウッ!オウッ!と

ひたすら鳴き続ける声の犯人はコイツです。

f:id:shirokumapunch:20190210180035j:plain

あっち向いてもこっち向いてもオウッ!オウッ!

ヤマアラシ

f:id:shirokumapunch:20190210180138j:plain

何と言うことでしょう!

固い針は何のその、寄り添う二匹のヤマアラシ

針1本で割り箸くらいの太さがあるが、

逆立てなければ何てことないんですね。

ヤマアラシのジレンマなんて嘘っぱちだわ。

プレーリードック

f:id:shirokumapunch:20190210180314j:plain

これもまた、安定の可愛さです。

ペットとしても人気らしいが、これだけ穴掘ってると

飼うのはかなり大変なんじゃないかな。

ヤマネコ

f:id:shirokumapunch:20190210180512j:plain

3種類いたんだけど、どれがどれだか忘れた・・・

この写真のように、ピューマの小さいサイズ

って感じのも種類もいれば、

f:id:shirokumapunch:20190210180613j:plain

いや普通の猫やん!

ってサイズのもいて、動物の奥深さを感じる。

ヒグマ

f:id:shirokumapunch:20190210180750j:plain

これはチベットヒグマ。

北海道で見られるエゾヒグマより一回り小さい。

これでも相当デカいんだけど・・・

f:id:shirokumapunch:20190210180849j:plain

こっちがエゾヒグマ。

写真だし寝てるからわかりにくいけど、

実際にはビビるくらいのデカさですよ?

手のひらだけで私の顔くらいのサイズ。

これは遭遇したら確実に死ぬ。北の大地ヤバい。

ワニ

f:id:shirokumapunch:20190210181028j:plain

熱帯館では、安定のワニがたくさんいます。

小さく見えるけど、これでも2メートルくらい。

可愛らしく見えるけど、のそのそ歩くと

やっぱりちょっと脅威を感じさせるものがある。

ナマケモノ

f:id:shirokumapunch:20190210181159j:plain

何だこの毛玉?と思うなかれ。

檻のあちこちに毛玉が点在していて笑える。

f:id:shirokumapunch:20190210181254j:plain

おわかりいただけただろうか?

f:id:shirokumapunch:20190210181337j:plain

カンガルー

f:id:shirokumapunch:20190210181352j:plain

なぜか無駄にたくさんいるカンガルー。

全員おっさんっぽいけど、

中には袋に赤ちゃんがいる個体も。

ダチョウ

f:id:shirokumapunch:20190210181452j:plain

何なんでしょうね、この唯一無二の存在感。

この足とか、もはや鳥じゃない。恐竜だ。

エミュ

f:id:shirokumapunch:20190210181544j:plain

このとき初めて知ったんだけど、

エミュとダチョウって根本が全然違う。

そもそもエミュはヒクイドリの仲間らしい。

納得!フォルムも顔も色も、確かにね!

カバ

f:id:shirokumapunch:20190210181712j:plain

哺乳類の中で一番人間を殺している動物、

それがカバ。

愛嬌ああるという見方もできるが、

私はどっちかというと恐怖を感じてしまう。

だって何かモンスター感すごくない・・・?

あと、ウンコ派手にまき散らすのも地味に恐怖。

おまけ

f:id:shirokumapunch:20190210181902j:plain

ゴリラ・・・じゃありません。

動物資料館の正面にあるオブジェ。

リアルに動いていて、子供とかギャン泣きしてる。

ちなみに本物のゴリラやチンパンジー

園内にちゃんといますよ。

私は類人猿が苦手なのでスルーしますが、

けっこう力を入れているみたいなので、

興味のある方は是非どうぞ。

 

さて、残すは大阪の天王寺動物園のみ!

がんばって有給とるぞー!