シロクマにかかればワンパンよ。

毎日をちょこっとだけ豊かにする情報を発信していきます

【写真大量】京阪神動物園めぐり~京都市動物園~

 

動物園ほど金のかからないテーマパークはない。

水族館に行くと2000円くらいかかるし、

USJなんて水族館の3倍以上かかるし、

ファストパスなんて買った日にはもう・・・

それに引き換え動物園は、どこも概ね1000円未満。

それでいて普段見られない動物を見ることができて、

ヤギもヒツジもブタも触り放題。楽園か。楽園だ。

 

人によっては、動物が檻に入れられているのを

見るのが辛いという場合も多いだろうが、

最近では動物側の環境もだいぶ改善された。

そりゃ確かにイライラして常同行動を

繰り返しているところを見ると胸が痛むが、

実際に動物の気持ちなんて、

本人に聞かないと分からないことですからね。

こちらで勝手な推測をして「可哀想」「虐待だ」

なんて言うのも、押しつけがましいでしょう。

そんなわけで、私は動物園に行くときは

あれこれと思いを巡らせないようにして、

ひたすら動物観察だけをするように心がけている。

 

先日は、京都市動物園に行ってきた。

っていうか、いつも行ってるけど・・・。

あらためて行った理由は、コレ。

f:id:shirokumapunch:20190205150958j:plain

京都=京都市動物園

大阪=天王寺動物園

神戸=王子動物園

の3か所に来園してスタンプを押すと、

素敵な特性ポーチをプレゼント♪

ということで、まぁポーチはいらないんだけど

企画としては面白そうだし良い機会なので、

2月中に3か所とも回りたいと思っている。

天王寺も王子も、昔に1回行ったきりで

長年行けていないので、ちょっと楽しみだ。

 

ちなみに、一人で動物園に行くなら、

真冬の平日、雨の日の午前中をお勧めしたい。

このコンディションなら、家族連れはまずいない。

真冬の平日でも、晴れた午後は親子連れが多い。

子供が大声を出したりガラスを叩いたりすることで

動物が尻を向けてしまうことがあるし、

子供の写真を撮るのに夢中で

長時間動物の前から動かない親も多いので、

自由にゆっくり見て回ることができない。

思う存分堪能したいのなら、

せめて午前中という条件だけでも

死守したいところだ。

老人しかいないので静かに観察できるし、

静かだから動物たちもリラックスしている。

京都市動物園 園内マップ

f:id:shirokumapunch:20190205153528j:plain

確か、日本で一番小さな動物園。

その分、動物との距離が近いのが嬉しい。

バカみたいにじっくり見て回っても

3~4時間もあれば十分。

普通に回れば1時間ちょっとですべて回れるので、

観光の空き時間にでも是非どうぞ。

 

あとは適当に動物を紹介していきます。

ジャガー

f:id:shirokumapunch:20190205155630j:plain

ジャガー

普通のジャガーもいるが、出ていなかった。

藁が敷かれた箱に入ってリラックス中。

やっぱ猫だね。

写真上方、向こう側に見えているのはライオン。

寝ているので、肉球しか見えないが。

ジャガー越しにライオンの肉球とは・・・至福。

ライオン

f:id:shirokumapunch:20190205160009j:plain

「ナイル」という名のこのライオン、

実はかなりのお爺ちゃん。

通常ライオンの寿命は、野生で10年、飼育で20年。

このナイルじいちゃんは、25歳!

飼育期間としては、国内最長記録だそうだ。

高齢のため食事もあまり食べないとのことで、

ガリガリに痩せこけている。

パートナーにも先立たれ、今はひとり

静かに穏やかに余生を過ごしている。

動物園側としても、最期の時まで

静かに見守る時期に入ったとのことだ。

アムールトラ

f:id:shirokumapunch:20190205161303j:plain

驚くほど真近くで見ることができる。

本当にもう、大迫力!デカさにビビりまくりです。

この日のトラは、なんだかイライラしていたので

余計に怖かった。本能レベルでヤバいと分かる。

f:id:shirokumapunch:20190205161439j:plain

高い所にも何のその。

f:id:shirokumapunch:20190205161515j:plain

f:id:shirokumapunch:20190205161531j:plain

やっぱ猫だなぁというのはジャガーと同じだが、

ジャガーよりヤバさが際立っていた。

これを遭遇したら死を覚悟するしかない。

カモ

f:id:shirokumapunch:20190205161700j:plain

おはぎ?いえ、鴨です。

なぜ動物園に鴨が展示されているかというと、

「京都の森」というコーナーがあるから。

京都で見ることのできる動物が

このエリアにまとめられています。

キツネ

f:id:shirokumapunch:20190205162008j:plain

キツネも京都の森で見ることができますね。

信じられないくらいの可愛さ。

「虎の威を借る狐」と言うけれど、

さっきのトラを思うと、威を借るとか

もうそういう次元の話じゃないよね。

生物として根本が違いすぎるんじゃないか。

アナグマ

f:id:shirokumapunch:20190205162149j:plain

こちらも京都の森から、キツネに負けず劣らず

ファンシー感ダダ漏れアナグマさんです。

のっそのっそ歩くのが可愛いんだ、これが。

ホウシャガメ

f:id:shirokumapunch:20190205162354j:plain

熱帯動物館、あったか~い・・・

昔はナマケモノもいたんだけど、

いつの間にかいなくなってしまったのが残念。

でも爬虫類は豊富です。

リクガメって可愛いよなぁ~。究極の癒し。

イグアナ

f:id:shirokumapunch:20190205162635j:plain

セクシーポーズのイグアナさん。

一緒に住んでる亀がぶつかっていっても

一切気に留めることなくポーズをとり続けた。

沖縄のほうではコイツらが繁殖して

生態系に大きな影響を与えているらしい。

捕まえてきて飼おうかなぁ・・・

ヤドクガエル

f:id:shirokumapunch:20190205162949j:plain

チョコミントみたいで美味しそうだけど、

皮膚から猛毒が出ています。

触ったら大人でも即死です。

とはいえ、完全飼育下では毒のない個体もいて

色が綺麗なのでペットとして人気らしい。

ツノガエル

f:id:shirokumapunch:20190205163220j:plain

おわかり頂けただろうか・・・

f:id:shirokumapunch:20190205163322j:plain

土に潜って目だけ出してます。

割とバレバレ。

ワオキツネザル

f:id:shirokumapunch:20190205163406j:plain

熱帯動物館から出まして、サルエリアへ。

ワオキツネザルが異様にたくさんいる。

みんな元気でピョンピョンしてるのが良い!

ちょっかい出し合ってケンカしたり、

何やらゴソゴソ悪さをしてみたり。

動物がイキイキ動いているのも、

京都市動物園の良さの一つ。

テナガザル

f:id:shirokumapunch:20190205163729j:plain

右:クロマティ―♀、左:シロマティー

どんなネーミングセンスだよ、と

思わずツッコミを入れたくなってしまうが。

ちなみにクロマティ―は男好き、

シロマティーは女好きらしい。

それも、どんなだよ!

最初に見たときは大喧嘩していたが、

少し目を離している間に仲直り。

ガラスの真ん前で、観客に見せつけるかのように

クロマティーにノミとりをさせ、

ドヤぁ!とでも言いたげな態度のクロマティ―。

フェミニスト激怒の一枚。

ヤギ

f:id:shirokumapunch:20190205164112j:plain

ふれあいコーナーでは、ヤギ、ヒツジ、ミニブタが

触り放題。触れないけどポニーもいる。

みんな人にむちゃくちゃ慣れているので、

写真を撮ろうとすると不必要に近寄ってくる。

接写でしか撮れない動物たちっていうのも

逆に新鮮といえば新鮮だけど・・・

ミーアキャット

f:id:shirokumapunch:20190205164317j:plain

ミーアキャットって、二本足で立って

一生懸命遠くを見るような仕草が可愛いのに、

いったい君に何があったのか・・・

平日の夜に「明日も仕事かぁ」って思いながら

テレビを見ているときの私ですね。

キリン

f:id:shirokumapunch:20190205164511j:plain

最後にキリンさんですね。

旭山動物園が話題になって以降、

高台からキリンを見る動物園が増えたが、

京都市動物園もその一つ。

キリンの目線に立ってみると、

いかに高いところから見ているのかよく分かる。

サバンナのベストビューポイントって

キリンの頭の上とかかもね。

スタンプラリー

京阪神動物めぐりとは別に、

京都市動物園も平日限定で

スタンプラリーを行っている。全部で7つ。

f:id:shirokumapunch:20190205165435j:plain  f:id:shirokumapunch:20190205165551j:plain

コンプリートした人には、

素敵なポストカードをプレゼント!

f:id:shirokumapunch:20190205165725j:plain

あ、コレさっきの接写のヤギですね。

このポストカード、何種類かあるんだろうか?

それを曜日替わりで渡したりしているんだろうか?

もし次回またスタンプラリーをしたときに

「ヤギ持ってるんですけど?」と言えば

違うものに交換してくれるのか?

それとも、まさかとは思うがヤギ一本で

勝負していくつもりなのだろうか?

もしもそうだとしたら、ライオンとかゾウとか

花形の動物がたくさんいる中で、

なぜ敢えてヤギをチョイスしたのか。

いろいろ問い正したいことはあるが、

とりあえずは大満足の一日でした。