シロクマにかかればワンパンよ。

毎日をちょこっとだけ豊かにする情報を発信していきます

夫婦別食のすすめ

我が家は、夫婦二人だけの家庭だ。

共働きで、私が家に帰るのが20時過ぎ、

妻は19時半くらいになる。

これまでは、妻が帰宅後すぐに

バタバタと夕食の支度にとりかかり、

私が帰宅したころにちょうど出来上がる、

といった具合だった。

普段の夕食を妻に任せている分、

私は休日の食事当番を担当することになっていた。

これがなかなか、負担になりまして・・・

 

もともと私は料理が好きだ。

でも、休日のたびに二人分の食事を作ると、

けっこう時間も食うわけで、その分

自分の好きなことをする時間も減ってしまう。

かといって、妻も妻で、毎日仕事の後で

二人分の夕食を作っているわけだから、

確実に平日の疲れをため込んでいるようだった。

というわけで、互いにモヤモヤした思いを抱え、

なんだか疲れ切った老夫婦のような日々が

ここしばらく続いていた。

 

そもそも、せっかく夕食を準備してくれたのに

こんなことを言うのも申し訳ないが、

「今日はコレって気分じゃないんだよねー」

ってとき、ありません?

「でも文句言ったら怒るし、我慢して食うかー」

みたいなね。あるでしょ?絶対。

やっぱり他人と一緒に暮らすわけだから、

互いに我慢して合わせることも必要なんだけど、

でも仕事で疲れて帰ってきて

家で気の進まないご飯を我慢して食べるのは、

やっぱりちょっと世知辛いわけで・・・

 

そんな折、私が扁桃炎を機に食欲がなくなって、

スープ中心の生活を送ることになった。

shirokumapunch.hatenablog.com

そして気づいたんです、

「夫婦で食事を別々にすると、むっちゃ楽!」

ということに!!!

 

まず、気の向かないものを食べなくてもいい。

作るにしても買うにしても、

自分の意思で選べるわけだから、

その日の腹具合100%で決めることができる。

そうなると、毎日帰りの電車の中で

「今日の夕飯は何にしようかな~」

と考えるのが、楽しみになってきた。

まぁ、言うてもスープばかり食べているわけだが、

和風ダシか鶏ガラかコンソメかポタージュか、

具を入れるなら何にするのか、

それを自分の気分で選べるというだけで、

なんだかルンルン気分なんです。

食欲がないのに気を遣って完食する必要もなければ、

気の向かないメニューを口にする必要もない。

完全フリーダムな時間だ。

 

妻はというと、これまでは

私に栄養バランスの良いものを食べさせたい

という思いがあったため、

毎日忙しい中で何品も用意してくれていた。

それが一人で食べるようになってから、

丼ものや一汁一菜メニューが増えて

随分と準備が楽になったようだ。

まぁ、歳が歳なので、栄養やカロリーには

一応気を遣っているようだが、

それでも自分一人しか食べないと思うと

肩の力が良い感じに抜けるのだろう。

汁ものと米だけ自分で準備して、メインは

仕事帰りにスーパーやコンビニで

好きなものを選べばいいので、

私と同じように、夕食の楽しみが増えたという。

 

休日の食事も、基本は別々だ。

互いに好きなことをして過ごし、

腹が減ったら自分で用意して食べている。

多めに作ったときはお裾分けをしたり、

互いのメニューを物々交換したりもする。

それもそれで、なかなか楽しい。

中には、

「別々の時間が増える分、夫婦の溝ができない?」

「一緒に住んでいて別々に食事なんて、寂しい」

と思う人もいるだろう。

でも、実際にそんなことは一切ない。

だって、食事が別でも一つ屋根の下で暮らして

眠るときも起きるときも一緒なのだから、

食事時間くらい何?という感じだ。

それに、別々のものを食べていても

食事の時間自体は一緒になることも多いしね。

一緒に外食に行くこともあるし、

夫婦の時間は十分にとれていると思う。

 

夫婦関係が上手くいかなくて悩んでいる人は、

むしろ「夫婦一緒の時間」というものに

囚われすぎている節があるのではないかと思う。

日常生活を共有しているのだから、

私たちが意識していないだけで、

夫婦一緒に過ごす時間は意外と多いものだ。

その中でいかに互いの時間を尊重するか、

それが夫婦円満の秘訣なんじゃないかな。

f:id:shirokumapunch:20181110132317j:plain

夫婦の姿というと、村上春樹のエッセイを読むと

なんだか楽そうな良い夫婦だな~と思う。

基本奥さんが料理を作ってくれているようだが、

村上さんも、自分の食べたいものがあれば

自分で作って食べてているようだし。

自由だな、あんな感じが理想だな。

うちの妻がどう思っているかは知らないし、

「勝手なこと言ってんじゃねぇ!」って

怒られるかもしれないけどね。

 

村上さんのところ コンプリート版