シロクマにかかればワンパンよ。

毎日をちょこっとだけ豊かにする情報を発信していきます

ウォーキング・デッド9の放送が始まって2週間たったわけだが

10月8日から、FOXでウォーキング・デッド

シーズン9の放送が始まった。

まだ2話しか放送されていないので

ここで決めつけてしまうのは時期尚早かも

しれないけれど、個人的にはシーズン9、

ちょっと期待できるかも?!と思っている。

 

前作のシーズン8は、残念ながら酷い出来で

見るのがちょっと苦痛ですらあった。

「面白かった!」という人には、

いまだ出会ったことがない。

このブログでも、5話くらいまでは

せっせとレビューを書いてアップしていたが、

あまりに面白くなくて、途中で辞めてしまった。

 

shirokumapunch.hatenablog.com

 

えーっと、ここからはネタバレになるので

「面白くなくても見たいの!」

「ネタバレは嫌なの!」

という人は飛ばしていただきたいのですが、

「8は別に見たくないけど、

 9で困らない程度に流れを知りたい」

という人のために、8の概要です。

【↓↓↓ネタバレ↓↓↓】

  • シーズン全編を通して、ニーガンとの闘いが描かれている。もちろん最後は、リック勝利で終わるのは、シリーズものの、お約束。
  • リック率いる「アレクサンドリア」、マギー率いる「ヒルトップ」、エゼキエルとキャロル率いる「王国」軍に、アマゾネス集団「オーシャンサイド」が加わり、連合軍VSニーガンの構図に。お互い、あの手この手で混戦。
  • そんな中、カールがウォーカーに噛まれる。偶然会った青年・セディクを助けるため。「正しいことをした」とカール。後にセディクは研修医だったことがわかり、アレクサンドリアの新しい医師として受け入れられることになる。
  • カールは死ぬ前に多くの人に手紙を残した。その中には、ニーガンへの手紙も。「憎しみから争いを続けないで。パパと許し合って。共に生きる方法が、きっと見つかるよ」という内容だった。
  • カールの死をきっかけに、リックは自分が憎しみに憑りつかれていたことに気づく。闘いの最後、リックは大勢の前でニーガンの喉を切り裂くが、すぐにセディクに手当てをさせ、「この先ニーガンを生きたまま牢に閉じ込め、グループが共存のために再生していくのを死ぬまで見せつける」と。聖域の住民についても殺さずに、連合軍で生活を支援していく方針を決める。
  • ちなみに、ガラクタの山に住んでいたグループのリーダー・ジェイディス。いったん連合軍を裏切ってニーガン側に付くが、その後ニーガンの手下に仲間を皆殺しにされる。悲しみに暮れていたところにリックが手を差し伸べ、彼女も仲間に入れてもらえることに。
  • あと、謎のオバサン・ジョージ―が登場。どこか他所のグループのトップらしいが、素性は知れない。ヒルトップから大量のレコードをもらう代わりに、文明を築くのに必要な知識(水路や水車の作り方、簡単な農耕機械の設計図など)を授けてくれる。これを礎に、ヒルトップは連合軍一豊かな街として、今後ますます栄えていくだろう。
  • 多くの者は、リックの寛大な決断に賛同し、優れたリーダーとして従う。それぞれの街は協力し合いながら、互いに復興に向けて進み始める。キャロルと王様もいいムードになって、犠牲はたくさん出たものの、一応ハッピーエンド。
  • 一方、マギーとダリルは、リックの決断に納得できない。表面上ではリックに従っているが、「リックの判断は間違っている。このままでは終わらせない」と、不穏な空気を漂わせてシーズン8が終了。

【↑↑↑ネタバレ↑↑↑】

 

ざっと、こんな感じかな。

シーズン9では、復興に向けて動き出した街の様子が

丁寧に描かれている。

しかし、ニーガンの手下たちは非協力的で、

聖域の中にはニーガンの復活を待ち望んでいる者も。

リックは「今は大変だが、じきに分かり合える」と

みんなを説得しているが、やはり住民の中には

納得できていない者も多く、いざこざが絶えない。

マギーやダリルは、リックへの不信感が拭えず、

グループ内の至る所で軋轢が生じている。

 

ところでリック役のアンドリュー・リンカーンが、

シーズン9で降板するという話が出ている。

「家族との時間を大切にしたい」というのが理由。

彼はイギリス在住のため、撮影のたびに

アメリカに長期滞在することになって

家族との時間が少なくなっているらしい。

イギリスといえば、ちょうど実写版プーさんも、

そんな感じのお話だったよね。

見たんですかね、リンカーンさんも。

家族のことを抜きにしても、

シーズン9の宣材写真を見ると、

疲れ切った様子がよくわかる。

だってリック、もう完全おじいちゃんだもの。

リンカーンさん、長年お疲れ様でした。

f:id:shirokumapunch:20181028102752j:plain

そんなわけで、リックがどう物語を去るのかも

注目の一つとなっている、シーズン9。

主要キャラそれぞれの思いや心の動きに

焦点が当てられていくのではないだろうか。

まだまだ先はわからないが、今のところは

群像劇っぽい、いい感じの出だしだ。

なかなか期待できるんじゃないかな。

ウォーキング・デッド 9