シロクマにかかればワンパンよ。

毎日をちょこっとだけ豊かにする情報を発信していきます

美味しくて超簡単なポークチャップの作り方

ふぅ、今日も他人様のために働いてきたぜ。

なけなしの社会性を搾り切ってさぁ。

家に帰ったらもう抜け殻よ。搾りカスよ。

ホモサピから社会性をとった搾りカスは

いったい何者なんだろう?

何者であろうと、ホモサピには違ぇねぇ!

そんなワケで、我々は死ぬまで人間として

生きていかねばならない。

人間として生きていくからには、

「健康で文化的な最低限度の生活」を

送っていきたいものだ。

だから、食べるという行為に関しても、

「生きるのに必要な栄養素の摂取」

という事務的な目的のために行うのではなく、

それなりの楽しみを見出したい。

 

とはいえ私のように食の細い人間にとって

毎日のように外食を楽しむというのは

経済的にも体力的にもビミョーな感じで、

正直あんまり楽しいことではない。

それなら家でゲーム感覚で自炊をしたほうが

よっぽど楽しくて楽なわけで。

そんなわけで、今回はズボラ飯②、

ポークチャップの作り方を紹介します。

 

①はこちら、豚汁です。 

shirokumapunch.hatenablog.com

また豚かよ、と言うなかれ。

豚は必要な栄養素をバランス良く備え、

なおかつ安くて美味いという最強食材。

美容や疲労回復にも効果があるとされ、

社畜にとってこれ以上ない味方なのだ。

 

①豚肩ブロックを適当に切って焼く

f:id:shirokumapunch:20170924162003j:plain

別にバラブロックでも細切れでも

トンカツ用ロースでも、豚なら何でもOK。

この日はたまたま肩ブロックが安かっただけ。

私はどうも生肉を触るのが嫌なので、

切る前に表面を軽く焼いておく。

平気な人は、そのまま切ってポイでどうぞ。

②肉にそこそこ火が通ったら玉ねぎドバー

f:id:shirokumapunch:20170924162436j:plain

豚汁と同様、玉ねぎは多めが美味しい。

何よりカサ増しに最適の最強食材。

純粋にカサ増し目的なら、きのこ類もお勧めです。

基本どんな料理も邪魔しないし、食物繊維も豊富。

③玉ねぎからのケチャップどばー

f:id:shirokumapunch:20170924162634j:plain

玉ねぎがちょっとしんなりしてきたら

お好みでケチャップを入れます。

そのままケチャップだけでも十分美味しいし、

ちょっと凝りたいなら、ウスターソース

コンソメなんかを混ぜても美味しい。

分量はもちろんテキトーでOK。

味見して薄けりゃケチャップ足せばいいんです。

混ぜたら蓋して、しばらく放置。

そしてその間に風呂掃除とお湯張り。

ここで④⑤スキップして完成でもOKです。

④黒コショウぱらー

f:id:shirokumapunch:20170924162907j:plain

火が通ったら、お好みで黒コショウを。

入れなくてもいいけど、

入れると心なしかワンランクアップな気分。

あと、豚肉の臭みが気にならなくなります。

⑤ピーマン入れて蓋して放置

f:id:shirokumapunch:20170924163213j:plain

これも特に必要ではないけれど、

入れた方が色合いがいいし、一品目増えるので。

最後に入れるのは、色褪せさせないためと

ピーマンのシャキシャキを残したいから。

5分くらいで程ほどに火が通るので、完成です。

f:id:shirokumapunch:20170924163834j:plain

相変わらず写真が下手でスミマセン。

慣れてないんです、普段撮ることないので・・・

白いご飯とよく合います。

帰宅から完成まで30分。

④⑤の工程とばせば、もうちょい早い。

疲れた体にガッツリ豚肉、おためしあれ。