シロクマにかかればワンパンよ。

毎日をちょこっとだけ豊かにする情報を発信していきます

猫が私たちに与えてくれる効果と、その理由

 動物と触れ合うことでリラックス効果が得られる

というのは、有名な話だ。

介護施設ホスピス、小児病棟など、

アニマルセラピーを取り入れた施設は少なくない。

古くから人間の友とされてきた犬、

欧米では犬と同じくらい馴染みのある馬、

知能と愛嬌を兼ね備えたイルカ、

子供の頃から身近なウサギやモルモット、

様々な動物がセラピストとして活躍中だ。

その中でも特に人気の高い動物が、猫なのだ。

 

でも猫なんて、気分屋で協調性に欠けて、

まるで受け入れてくれる感がない。

それなら犬のほうが余程セラピー向きなのに

どうして猫がいいのだろうか?

ちなみに、記事の趣向上、

ここから先は猫を褒めちぎっていきますが、

筆者はどちらかというと犬派です。

すみません。

 

猫がセラピー向きな理由① 手触り

犬にだってサラサラヘアーはいるけれど、

猫の毛のほうがずっと繊細だ。

別に動物好きじゃないという人でも、

ふわっふわとタオルと、ごわごわのタオル、

どっちが触り心地が良いか?

おそらく9割くらいは、ふわっふわを選ぶだろう。

人間の感情は、五感とガッチリ結びついている。

良い匂い、美味し物、心地よい音、美しい物、

そして良い手触りによって、幸せな気分になれる。

撫でるという点においては、犬より猫のほうが

より幸せ気分を味わうことができるのだ。

猫嫌いの人、猫アレルギーの人は、

ふわっふわのタオルでも撫でてみてください。

 

猫がセラピー向きな理由② ゴロゴロ音 

猫が甘えるときに喉から出す、ゴロゴロ音。

あれを聞いていると、

「甘えてくれてるんだなぁ」

「信頼してくれてるんだなぁ」

と、幸せな気分になる。

まぁ犬だって甘えてくれると幸せになるけど、

猫はゴロゴロする分わかりやすいかもしれない。

実はこのゴロゴロ音、身体的にも効果アリらしい。

なんでも、この音は25Hzの低周波音で、

この領域の音には、副交感神経を刺激して

リラックスさせる効果があるのだとか。

さらにさらに、超音波治療や低周波治療で

用いられる音の周波数とも同じとかで、

傷や骨折の治りを早めるのだという。

ホンマかいな。

でも一応、どっかの大学で

そういう研究結果があるそうなので、

それなりに信憑性のあることのようですよ。

猫がセラピー向きな理由③ 自立性が高い

猫を飼ったことがある人ならわかるだろうが、

猫は本当に気分屋だ。

ついさっきまで甘えてきたのに、

急に「もう触んなや」とばかりに

爪を立てて離れていってしまう。

何を考えているのか、さっぱりわからない。

それが逆に、セラピーにとっては重要なのだ。

というのも、心のバランスを崩した人の多くは、

人間関係に繊細すぎる嫌いがある。

人の評価を気にして、自由に振るまえない。

いつもビクビクしている。

一人ぼっちだと思われるのが怖くて、

無理して集団に所属している。

でも猫はそんなこと屁とも思っていない。

好き勝手、自由気まま。

でも甘えるときは全身を預けて甘える。

誰も猫を思い通りにすることなんてできない。

人間関係も同じで、他人を思い通りにするなんて

所詮無理な話なのだ。

自分らしく自由に振るまうこと。

相手の態度に振り回されないこと。

猫の行動から学べることは多い。

猫アレルギーの人は動物園へGO

そんな感じで猫の癒し効果をクドクド説明したが

世の中には猫が好きで猫に癒されたくても

猫アレルギーでどうにもならない、という人もいる。

そういう人に是非おすすめしたいのが、動物園。

筆者は京都市在住なので、

京都市動物園によくお世話になっています。

動物園にしては狭くて正直ショボいんだけど、

❝狭いからこそ動物との距離は近く❞

というコンセプトが、なかなか良い。

 

さすがに触れはしないけど、

どの動物も距離はかなり近い。

そんなわけで、近くで見れる大型の猫、

まずはトラ。

f:id:shirokumapunch:20170918102615j:plain

似たようなポーズをしている筆者の実家の猫。

f:id:shirokumapunch:20170918103332j:plain

はい、もうほぼ一緒ですね。

トラを見るだけでリラックスできます。

 

続いてライオン。

f:id:shirokumapunch:20170918103555j:plain

ガラスのすぐ向こうで、伸びきって寝ています。

この寝ている場所、ヒーターが入っているとのこと。

まぁ、床暖みたいなものですね。

床暖で寝ている筆者の実家の猫が、こちら。

f:id:shirokumapunch:20170918103758j:plain

うん、まったく同じですね。

トラやライオンなどの大型猫は直接触れ合えない分、

料金は猫カフェよりだいぶ安めの

入場料600円となっています。

寝ている様子を見るだけでも

十分なリラックス効果が得られます。

京都にお越しの際は是非お立ち寄りください。

冬の開園一番(9時)が静かでおすすめ。

 

結論:メンタルヘルスには動物園が一番。